足がつる方にはこれ!「マグネシウム」の効果

ご覧いただきありがとうございます!

 

「足がよくつる」とのご相談を受けることがあります。

そういった場合は是非マグネシウムを試してみてください!

 

マグネシウムの効果(機能)

筋肉の痙攣(つり)を予防

骨を丈夫にする

・睡眠の質を上げる

タンパク質の合成 など

 

マグネシウムの摂取量

厚生労働省より

男性:400mg弱/日

女性:300mg弱/日

※ある調査では一日の摂取量の平均が男性は255mg、女性が225mgと言われています。

※耐容上限量はありませんが過剰摂取でお腹を下す可能性があります。

 

マグネシウムが多い食品

・アーモンド(100gあたり300mg)

・干しひじき(100gあたり640mg)

・ほうれん草(100gあたり70mg)

・納豆(100gあたり100mg)

・わかめ(100gあたり400mg) など

※上記の平均摂取量から[200~300mg/日]を食事またはサプリメントで摂取してください。

 

マグネシウム摂取の注意点

マグネシウム単体で摂らず、カルシウムも同時に摂るようにしてください。

理由としてはマグネシウムとカルシウムは身体の中で1対2であることが重要とされているからです。

また、カフェインとの相性が悪いです。

 

 


とうとう私も最近、夏バテ気味になってきております;

夏バテになると食欲が極端に落ちてしまうため、体重が落ちました・・・。

また、疲れやすくなりトレーニングも後半まで持たず・・・。

急遽、先週から夏バテ対策としてビタミン系(特にB群)とミネラル、水分を多めに摂るように意識しています。

現在は徐々に食欲が戻ってきており、トレーニング後半も持つようになってきました。

夏バテの方は参考までに!

肩のトレーニングは痛みのとの戦いです🔥

投稿者プロフィール

Yosuke Honjo
Yosuke Honjo理学療法士
RE-ALL FITNESSの栄養コンシェルジュ兼トレーナー
理学療法士であり『栄養学』に取り憑かれた男。もとは体重49kgのガリガリ。体重を増やすため過食。食道ヘルニアとなり挫折。そこから栄養の道へ進む。現在は10kg以上の増量に成功し、パワーリフティング選手として大会へ出場している。