BLOG ブログ

HOME // ブログ // 「ビタミンC」の効果

CATEGORY


栄養[情報]

「ビタミンC」の効果

今日のテーマは「ビタミンC」の効果です♪


前回、亜鉛についてお話をしましたが「ビタミンC」も同様に


普段、ハードにトレーニングされている方にとっては、とても重要な栄養です(^O^)v



ハードなトレーニングは、一時的に活性酵素が急激に増え、細胞への栄養供給が阻害されます。


また、ストレス(精神的・肉体的)が溜まりすぎるとホルモンの影響で筋肉の分解が促進され、更に疲労も残りやすくなります


ビタミンCにはこれらを抑制する作用があります。


そのほかにもビタミンCが不足すると肌が荒れたり、免疫力が下がる原因にもなります


 

 

 

 
□□□□□□□□□□□□□□□□□

柏市のパーソナルトレーニングジム
RE-ALL FITNESS | リオールフィットネス

理学療法士免許を有する専門のトレーナーが
「継続できるトレーニングと食事管理」をテーマに
トレーナーから離れたその後の人生でも続けていける
健康習慣の定着を図ります。

千葉県柏市あけぼの3-6-47 [℡.04-7157-3530]

□□□□□□□□□□□□□□□□□

目次

【ビタミンCの効果】

●ストレスの影響による筋肉の分解を抑制

●テストステロンの低下を抑制
➡テストステロンは筋肉の合成を促進する上でとても重要です。

●コラーゲンを身体に留めておく

●免疫力を高める

●肝臓機能強化(コレステロールの分解促進)

●アンチエイジング(活性酸素除去)
※ビタミンEと同時に摂取

●美白効果(メラニンの生成を抑制)

【1日の摂取量】

●2~5g

※「大量に摂っても尿に出るから無駄」とも言われていますが、尿として出る前に身体の細胞を巡るため、その時に必要とされている分(その時の疲労やストレスの度合いなどで変化)はしっかりと吸収されます。

しかし1日分を1回で摂るのは排出する量が多くなるので、1日摂取量を小分けにして摂ることをオススメします。

【ビタミンCを多く含む食品】

海苔/ピーマン/芽キャベツ/ブロッコリー

ビタミンCと言ったら「レモン」を想像しやすいと思いますが、100gあたりのビタミンCの含有量はレモンが100mg、海苔は210mgと、2倍以上量が多いんですね(^-^)

【1pointアドバイス】

美白効果は他の作用に比べて優先度は低く、疲労やストレスの度合いによってはビタミンCの美白作用は大幅に減少します。

美白効果を求める場合は摂る量を増やしてください。

【注意】

ビタミンCサプリ(会社不明)を摂りすぎて活性酸素が逆に溜まったとの報告もあるため、その場合の対処としてはビタミンEを併せて摂るようにしてください。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧