侮るなかれ「亜鉛」の効果

雨だけならともかく湿度もとっても高い日が続いていますね(^-^;

そうなると、運動中の汗が止まりません!!

 

そこで今回は汗や運動と密接な関係のある栄養素

「亜鉛」についてお話していこうと思います。

 

亜鉛が不足しやすい人

基本的にバランスの良い食事をしている方は不足することのない栄養素ですが

●運動をよくする方

●汗を沢山かく方

●偏食の方

●アルコールを沢山飲む方

などは不足しがちです。

 

亜鉛が不足すると

免疫力が下がる

●爪や皮膚などが荒れやすくなる

●味覚の低下

などが考えられます。

 

亜鉛の効果

ホルモン(成長ホルモンやインスリンなど)の材料となり、筋肉の合成を促す

●アンチエイジングの効果(活性酵素を除去する作用)

●免疫力アップ

などが考えられます。

 

1日の摂取量

20~30mg

摂取のタイミングは現時点では寝る前がベストだと言われています。

 

体調不良を早く治したい時/一時的にテストステロンの値を上げたい時

80~200mg/日

長期摂取は✖(1~2週間まで)

 

1pointアドバイス

●亜鉛を大量摂取する場合

「亜鉛:銅=10:1」

で吸収率が上がると言われている。

●ビタミンCも亜鉛の吸収率を高める効果があると言われています。

 

亜鉛が多く含まれている食品

牡蠣/たけのこ/舞茸/ほうれん草/豚レバー/高野豆腐など

 

魚介や肉、穀類など普段食べているものに含まれていますがトレーニングを沢山されている方は

不足傾向にあるので積極的に摂りましょう(^O^)/

 

 


とてもどうでもいい情報かもしれませんが

当ジム入口のガラスフィルムを張り替えました♪笑

わかりづらすぎてお客様は誰一人として気づきませんでした(^-^)笑

投稿者プロフィール

Yosuke Honjo
Yosuke Honjo理学療法士
RE-ALL FITNESSの栄養コンシェルジュ兼トレーナー
理学療法士であり『栄養学』に取り憑かれた男。もとは体重49kgのガリガリ。体重を増やすため過食。食道ヘルニアとなり挫折。そこから栄養の道へ進む。現在は10kg以上の増量に成功し、パワーリフティング選手として大会へ出場している。