カフェインの効果 │ 近況報告

ご無沙汰しております!!

今日も変わらず元気です!!

 

週に5回はブログを投稿しようとやっておりましたが、最近は少々サボり気味です・・・(汗

 

とても嬉しいことに、7月に入ってからは既存のお客様や新規のお客様のご入会まで

当ジムを沢山ご利用していただき、その忙しさにかまけて完全に投稿が滞っていました( ・`ω・´;)

 

心をいれかえて、また少しずつ投稿を再開していきます!!

 

そんな中、夜な夜な金属音を響き渡らせる男

そして、その上では夜な夜なタイピング音を響き渡らせる男

リオールフィットネスでは数々の人間ドラマがあります・・・・。

 

冗談はさておき、リオールフィットネスでは健康管理を第一に

お客様に安心・安全に集中してトレーニングができる環境をつくれるように

今日もこれからも変わらず精進してまいりますので今後とも宜しくお願いいたします!!!

 


それではさっそく本題のテーマ

「カフェインの効果」

についてお話しようと思います!!

 

皆様もご存知のカフェイン

以前「科学的根拠のあるサプリメント」でもご紹介したカフェインは

確かな効果が期待できる数少ない栄養素です。

粉末や錠剤のサプリメントも出ているカフェインですが

カフェインの吸収率が高くなるのはコーヒーによる摂取のようです(どれくらいの比率かは不明)。

コーヒーと言えば、認知症予防や、代謝を上げ脂肪燃焼効果が期待されるなど多くのメディアで紹介されていますね!

今回はカフェインとトレーニングの関係についてお話をしたいと思います!!!

 

カフェインがトレーニング中に与える効果

▶疲労を感じにくくなる

▶集中力増大

▶脂肪燃焼促進

▶パフォーマンスの向上

 

推奨摂取量

1回摂取量:3mg / kg(体重)

1日最大摂取量:400mg

▶ちなみに缶コーヒーはメーカーによってカフェイン量の幅があります

185mlブラック缶コーヒーで約90~200mg

 

推奨摂取タイミング

トレーニング前(約30~60分)

▶夜にトレーニングする方は不眠になる恐れがあるため、摂取量を調整してください。

 

注意

カフェインを摂り、「ドキドキ」「不快感」等を感じる方は

カフェイン不耐症“である可能性があります。その場合摂る量を調整してください。

 

 

それでは明日から2日間、祝日により当ジムはお休みです!

食べすぎや運動不足に注意して休日を満喫してください(^O^)/

 

本日も一日お疲れさまでした!!

投稿者プロフィール

Yutaro Masuda
Yutaro Masuda理学療法士
理学療法士として幾多の臨床経験を経て2020年に『RE-ALL FITNESS』を設立。
もともとは体重100kgオーバーの大食漢。腕立ても腹筋も出来ない男がアメリカンフットボールに出会ったことをきっかけにトレーニングを始める。やめてからはパワーリフティングに転向し、トレーニングに明け暮れる2児の父親。