BLOG ブログ

HOME // ブログ // 「ビタミンK」の効果 │ 本日のトレーニング

CATEGORY


Blog[ジムの日常] 栄養[情報]

「ビタミンK」の効果 │ 本日のトレーニング

あっという間に7月が終わり明日から8月突入ですが


未だ梅雨は明けず・・・。



しかし!!


梅雨ニモマケズ


今日もリオールフィットネスでは


いつもと変わらないハードトレーニングが行われ



お客様の悲鳴が鳴り響いていました(^O^)>




業務終了後は、お客様方の後を追うように


トレーナーもスクワット!!



本日は197.5kgで3回5セット!


完遂後、全身の力が抜けてバタンです(´-`)



 

本日も一日お疲れさまでした!!


 





「ビタミンK」の効果




ビタミンKは脂溶性のビタミンで、フィロキノン(ビタミンK1)とメナキノン(ビタミンK2/MK-4)が主です。


このフィロキノンは野菜や海藻に多く含まれ


メナキノンは腸内細菌などによって作られますがチーズなどの動物性食品にも含まれています。


ちなみに納豆に多く含まれるのはMK-7で


この3つを合わせたものが一般的にビタミンKと呼ばれています。


(フィロキノン+メナキノン+MK-7=ビタミンK)

 

【ビタミンKの効果】


・止血作用 ( 血液の凝固 )


・動脈硬化予防(特にビタミンK2)


骨密度を増やすビタミンDとの同時摂取で効果が更に上がります)


不足した場合はこの効果の逆のリスクが高まります。




【ビタミンKを多く含む食品】


・納豆 ( 1パック:約240μg )


海苔


・海藻類


・レバー


・卵黄


・葉野菜(パセリ>しそ>モロヘイヤ>とうみょう>カブの葉>大根の葉)


など




【ビタミンKの推奨摂取量】


2つの推奨摂取量のパターンをのせておきます。



男性:65μg(マイクログラム)/日


女性:55μg/日






日本人は


1~2歳:60μg/日

3~5歳:70μg/日

6~7歳:85μg/日

8~9歳:100μg/日

10~11歳:120μg/日

12歳~:150μg/日




※上限量の設定はありません。



骨粗鬆症の方は250~300μgが推奨されています。




 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

柏市のパーソナルトレーニングジム
RE-ALL FITNESS | リオールフィットネス

理学療法士免許を有する専門のトレーナーが
「継続できるトレーニングと食事管理」をテーマに
トレーナーから離れたその後の人生でも続けていける
健康習慣の定着を図ります。

千葉県柏市あけぼの3-6-47 [℡.04-7157-3530]

□□□□□□□□□□□□□□□□□

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧