BLOG ブログ

HOME // ブログ // 【熱中症対策にも使える!】運動前・中の推奨水分摂取量

CATEGORY


栄養[情報]

【熱中症対策にも使える!】運動前・中の推奨水分摂取量

昨日、マスクによる熱中症予防も兼ねて、1日の水分摂取量についてお話をしましたが


今朝のニュースで大勢の方が熱中症になって救急車で搬送されたとの放送を見ました。



そのため、今回も引き続き熱中症対策における水分摂取量のお話なのですが


特に運動(活動)前・中における推奨水分摂取量についてお伝えできたらと思います。


 

トレーニングを行う上で必要な水分量や摂り方についての目安にはなりますが


普段の活動においても一つの目安になるので是非参考にしてください!!


 





【推奨する水分摂取量】


・運動前(約30分前)


➡250~500ml


・運動中(約1~2時間の場合)


➡500~1000ml


※摂るタイミング:15分毎に約200ml



【飲料水に追加するもの】


糖質(濃度):3~6%(大さじ1で約9㌘)


塩分(濃度):0.1~0.2%(小さじ1で約6㌘)



例)1㍑の水分量では糖質が大さじ4.5杯、塩が指2本でひとつまみ程度です。


※水分吸収率を優先した比率です。



【注意】


運動中の糖質摂取はブドウ糖のみ・果糖のみで摂取してしまうとお腹をくだすリスクがあります。


お腹をくだしてしまう方はバナナ等の果物から果糖摂取量を増やすことをオススメします!



トレーニング中において水分が不足すると運動のパフォーマンスが低下し、本来出せる力が出せないあまりか、その日のトレーニングの質も低下します。


熱中症予防においても水、糖質、塩分は大事です。


活動量の多い方だけに限らず、汗をよくかかれる方は是非これらを参考にしてください!


 

 

 
□□□□□□□□□□□□□□□□□

柏市のパーソナルトレーニングジム
RE-ALL FITNESS | リオールフィットネス

理学療法士免許を有する専門のトレーナーが
「継続できるトレーニングと食事管理」をテーマに
トレーナーから離れたその後の人生でも続けていける
健康習慣の定着を図ります。

千葉県柏市あけぼの3-6-47 [℡.04-7157-3530]

□□□□□□□□□□□□□□□□□
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧