「栄養素」と「栄養価」の違いをご存知ですか?

ご覧いただきありがとうございます!

 

このブログで、よく「栄養素」という言葉を使いますが

その「栄養素」という意味をご存知でしょうか(^O^)

 

また、それに似た言葉

栄養価」という意味もご存知でしょうか!

 

それ知ってどうなるの?」と思わないでください( ・`ω・´)

その理由は最後に!!

 

栄養素とは

栄養素は人の身体を作る「元」になります。

商品に記載されている栄養成分表ラベルに書いてあるものが栄養素です。

 

栄養価とは

1つの食品の栄養素の量と質で判断される、食品の栄養素としての価値です。

食品が少量でも大量の栄養素が摂れるものは栄養価が高いとされます。

 

栄養素と栄養価を理解することでわかること

何か一つの栄養素に特化した食べ物もありますが、例えば

・仕事が忙しく、短い休憩で食事を摂っている方

・少食で量が摂れない方

・ハードなトレーニングや肉体労働をされている方 など

栄養価の高い食材を選べば、少ない食事の量でも身体を作る元(栄養素)を十分に摂ることができます。

 

栄養価の高い食べ物

トレーニングをされている方は、特にタンパク質を意識した食事をされていると思います。

タンパク質を消化・吸収するためには、より多くのビタミン・ミネラルが必要です。

そこで特に不足しているビタミン・ミネラルが豊富な野菜を紹介して終わりにします!!

 

・ブロッコリー

・ほうれん草

・ピーマン

・モロヘイヤ

投稿者プロフィール

Yosuke Honjo
Yosuke Honjo理学療法士
RE-ALL FITNESSの栄養コンシェルジュ兼トレーナー
理学療法士であり『栄養学』に取り憑かれた男。もとは体重49kgのガリガリ。体重を増やすため過食。食道ヘルニアとなり挫折。そこから栄養の道へ進む。現在は10kg以上の増量に成功し、パワーリフティング選手として大会へ出場している。