ABOUT ジム紹介

HOME // ジム紹介

当ジムについて

国家資格保有の
「動作の専門家」によるプログラム

パーソナルトレーニングを選ぶ際、まず気になるのが「トレーナーの質」だと思います。パーソナルトレーナーでは無資格でも活動が可能であり、資格を有するトレーナーであっても一日で取得が可能な民間資格であるなど、お客様の安心を担保しうるものではないことが多いです。

柏市のRE-ALL FITNESSでトレーニングをサポートするのは、医学的知識・技術に関する国家資格「理学療法士免許」を保有するトレーナーです。身体の動作の専門家として積んできた、数多の臨床経験を活かし、お客様のさまざまなお悩み・ご要望にお応えします。

「理解」を土台とした確かな効果

理想的なトレーニングの前提は「理解すること」にあります。
身体づくりはひとつの科学ですから、方程式・法則さえ理解してしまえば、トレーナーは本来必要ありません。
私たちが行うのは、お客様の「理解の過程」をサポートすることです。正しい知識と技術が一人ひとりに定着し、その後も末永く健康を維持していただけるよう、一つひとつのステップに寄り添ってまいります。

選ばれる理由

  1. 「科学的根拠」を重視

    個人の経験や感覚に頼ったトレーニングでは、多種多様なお客様のお悩みに応えることはできません。
    体質や体型、生活習慣など、一人ひとりの環境に合わせたプログラムを提供するためには、「トレーナー個人の経験」ではなく「科学的に蓄積されたデータ」が必要となります。
    当ジムでは数多くの臨床データをはじめ、科学的に実証された根拠をもとに、個々の環境に適したプログラムを提供しております。

  2. プログラム透明化

    お客様がしっかりとトレーニングや食事管理について把握し、納得してプログラムを進めていけるよう、
    【Why:なぜ行うか】
    【How:どのように行うか】
    【What:何をするか】
    この三点をつねにクリアにし、プログラムの透明化を図っています。

  3. 「その後」のためのリスク管理

    サポート終了後も、お客様がご自身で継続していけることを第一に考え、シンプルかつ効果的な方法をご案内しています。
    目先の結果を優先するのではなく、生涯にわたって安全に健康を維持していけるよう、専門的知見からリスクと効果を評価し、プランをご提案いたします。

ジム情報

ジム名
RE-ALL FITNESS(リオールフィットネス)
代表者
増田 優太朗
TEL
04-7157-3530
受付時間
10:00~19:00
予約可能時間
9:00~23:00
定休日
日曜・祝日

アクセス

住所 / 〒277-0841 千葉県柏市あけぼの3-6-47
最寄駅 / JR常磐線・東武野田線「柏駅」より徒歩8分
駐車場 / あり

スタッフ紹介

代表

Yutaro Masuda

理学療法士免許

ボディメイクや健康増進など、お客様一人ひとりフィットネスの目的は異なります。多種多様なお悩みや疑問に対し、総合的な知見にもとづくサポートがしたいという思いから、パーソナルトレーニングジムを開設しました。

運動やダイエットはいつでも始められますが、手軽で身近だからこそ曖昧で難しい、という面があります。
近年ではフィットネス関連の情報は溢れかえっており、間違った知識や技術を実践している方が非常に多く見られます。
私自身も日々身体を鍛え、食事管理をしていますが、トライ&エラーからの発見を繰り返す毎日です。

リオールフィットネスのトレーナーは、理学療法士としての知見や技術をフルに活かして、お客様をサポートいたします。トレーニング理論、栄養学、年齢や性差による身体特性、疾病に対する知識など、数多くの臨床経験から得たものを、存分にお客様に還元したいと考えています。

フィットネスに年齢や体型、障害など壁はありません。どなたにも必ず、健康の維持増進のためにぴったりの方法や手段がみつかります。
当ジムはいわば、“フィットネスの病院”です。健康について困ったことがあれば、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。お待ちしています!

トレーナー

Yosuke Honjo

理学療法士免許​
​栄養コンシェルジュ

現在、週5日のトレーニングを実践している私ですが、以前は体重が49kgしかありませんでした。ガリガリの体型が気になり、何事にも消極的で、鏡を見るのも嫌でした。
トレーニングを始めてからは、少しずつアクティブになり、パワーリフティングにも挑戦するように!以前の自分からは想像できないほど前向きになっています。

しかしトレーニングの過程は最初から順調だったわけではありません。元々胃が虚弱であったにもかかわらず、増量のため無理な食事を続けたことで、身体を壊してしまいました。その経験から、栄養学を積極的に学ぶようになりました。
そのなかで、食べる物によって変わるのは「痩せたり太ったり」という体型の面だけではないことを実感しました。トレーニングとの相乗効果によって、美しい身体づくりだけではなく、病気の予防もできる食事の大切さに気付いたのです。

自分がこうして変われたのは、支えてくれる方がいたからです。食事管理やトレーニングの過程では、つらいこともあります。そういうときに、自分をサポートしてくれる存在が一緒にいてくれることで、「続けていこう」という希望が持てました。
今度は私の方が、「変わりたい」「よくなりたい」と望む方々の力になりたいと思っています。
​一緒に頑張りましょう!